スポンサーリンク

ここまでやる?!エイプリルフールの企業ネタ【動画編】

エイプリルフール 動画ここ最近企業がエイプリルフールにプロモーションの一環としてネタを積極的に公開しています。

狙いは話題作りによる宣伝効果。

SNSの発展により、より拡散されれば広告費をかけずに宣伝が出来るとあって、結構気合いを入れている企業もたくさんあります。

今回はその中でも動画まで制作しちゃった本気すぎる企業のエイプリルフールネタを紹介していきます。

スポンサーリンク

Google Maps 8-bit for NES(2012年)

毎年Googleはエイプリルフールに結構マジなネタを公開しています。

その中でも、2012年のエイプリルフールに発表されたネタが面白いので紹介します。

任天堂やスクエア・エニックスの協力のもと、制作された動画がこちら。

常盤薬品工業:眠眠打破

眠気を覚ますエナジードリンクとして知られている眠眠打破が仕掛けたエイプリルフールのネタ動画です。

NISSAN×NISSIN×NISSEN

「NISSANとNISSINが造った飛行物体がNISSENに不時着」。

大手3社のコラボネタ。名前が似ているだけで実現したジャンルの全く違う3社が協力して作られたネタ。

CGのクオリティはあまりよくありませんが、タイトルが早口言葉みたいですね。

空飛ぶペンギン? BBC

イギリスの国営放送BBCが本気で作りました。

BBCは日本で言うNHKのようなテレビ局ですよ。

NHKもこれぐらいユーモアのあることをしてくれないかなぁ。

ネットマイル×ワンダー・グラフィックス

中二病言語の自動翻訳アプリ「光と闇」を発表しました。

Legend of Zelda ゼルダの伝説が映画化?!

実際にあってもおかしくなゼルダの伝説の実写映画化。

しかし、この力の入れようはハンパないですね!

呪いのTカード(2015年)

2666年6月6日公開?!ハカタナカ ユウスケが監督として制作されたT-カードのエイプリルフールプロモーション映像です。

本気度MAXです。

アニマックス(2015年)

アニメ専門チャンネル「アニマックス」が2015年のエイプリルフールで公開したネタ動画です。

めちゃくちゃ笑っちゃいました。

本気でこういうことを考える大人たちが好きです。

【緑陽社】すね毛加工はじめました(2015年)

緑陽社という同人誌専門の印刷会社です。

なぜすね毛をピックアップしたのかは謎です。

マクラーレン(2017年)

これは羽が抜け落ちたら大迷惑です。

雨の日とか大変そう・・・。

レクサス(2017年)

こちらも車のメーカーからエイプリルフール用の新商品の紹介。

これで煽り運転もなくなるかも?!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SEASON NAVI 下部レクタングル
SEASON NAVI 下部レクタングル
おすすめ記事



フォローする