スポンサーリンク

ジャンボ鯉のぼりで有名な加須市民平和祭2018年はいつ?日程 アクセス 駐車場みどころ紹介

加須市民平和祭

4月~5月にかけて日本全国でこいのぼりのお祭りが開催されますが、加須市民平和祭では世界一のジャンボこいのぼりで有名なお祭りです。

世界一のジャンボこいのぼりといわれてもなかなか想像つきませんよね。

なんと全長100メートル、重さ330キログラムもあるんです。

さらに直径は10メートル。分かりやすく言うと成人男性6人分ぐらいの長さです。

巨大なクレーンにこいのぼりを設置してあげるのですが、実際に目の前で見ると迫力満点です!

子どもたちはもちろん大人の方々も思わず歓声が漏れるでしょう。

そこで今回は加須市民平和祭をストレスなく楽しめるように事前に情報を知っておくことが大切です。

スポンサーリンク

加須市民平和祭とは

加須市民平和祭は2018年で9回目を迎えるお祭りで毎年ゴールデンウィークに開催されています。

なんといってもこの祭りのみどころは全長100メートルにも及ぶジャンボこいのぼりの遊泳ですよね。巨大クレーンでゆっくりと釣り上げられ、大空を泳ぐ姿はなんとも爽快です。

加須市は明治時代から鯉のぼり産業が盛んで、昭和63年に開催された「さいたま博」に合わせて加須市のPR作品として巨大なジャンボこいのぼりが製作されました。

そして翌年に第一回加須市民平和祭を開催し、公式に初遊泳となりました。

それ以降毎年加須市民平和祭の目玉イベントとしてジャンボこいのぼりの遊泳が行われているのですが、現在のこいのぼりは4代目だそうです。

加須市民平和祭の開催情報

開催日程

2018年年5月3日(祝日:憲法記念日/木曜日) 9時~14時30分
※雨天時は、5月4日(祝日:みどりの日/金曜日)に順延となります。

ジャンボこいのぼりの遊泳時間

1回目 11時30分頃~
2回目 13時30分頃~
※天候を見ながら約30分間の遊泳

開催場所

利根川河川敷緑地公園(加須市大越地先)

住所:〒347-0001 埼玉県加須市大越

アクセス

【バス】開催時、送迎バスを運行しています。

①加須駅北口ロータリー(臨時バス乗降所)
8時30分から15時40分まで、約20分間隔で運行

②加須北中学校(臨時駐車場)、大利根水防センター付近河川敷(臨時駐車場)
9時30分から15時40分まで、約15分間隔で運行

※ジャンボこいのぼりの遊泳時間前後は非常に混雑するので、余裕を持って現地に向かいましょう。

【車】東北道加須ICより「栗橋・久喜」方面出口から国道125号線を案内表示に従って走行してください。

駐車場

大利根水防センター付近の河川敷駐車場
住所:加須市新川通680番地
その他周辺駐車場 約3,950台

加須市民平和祭 駐車場

加須市民平和祭のイベント、催し物

・平和式典(歓迎アトラクション、平和大合唱、ステージショーなど)
・各種模擬店や特産品・農産物などの販売、フリーマーケット
・こども広場(ふわふわトランポリンなどの楽しい催物)
・クラシックカーフェスタ(国内外の名車が集合)
・マルシェ・de・加須(にぎわいと活気、農商連携、地産地消の新しい形の「市(いち)」)
・対岸イベント(北川辺地域の特産物市など)

歴代のジャンボこいのぼり

2018年現在のこいのぼりは4代目となります。
そこで過去のジャンボこいのぼりたちを振り返ってみましょう。

ジャンボ1世(昭和63年~平成7年まで)

昭和63年に加須青年会議所の協力のもとに製作された1世は全長100メートル、重さ約600キログラムと長さは今と変わりませんが、重さが約2倍もあったんですね。
平成10年にはハワイの大空を遊泳したそうです。

ジャンボ2世(平成8年~平成14年まで)

平成8年に完成したジャンボ2世はその年の加須市民平和祭から大空を遊泳。
全長111メートル、重さ730キログラムと全長も重さも、1世を上回る大きさとなりました。しかし、平成14年の加須市民平和祭の遊泳中に破損してしまい、修理不能となったため引退したそうです。
ちょっと大きくしすぎたのが原因でしょうか。
なんだか悲しいですね。

ジャンボ3世(平成15年~平成25年まで)

2世の破損による引退を受けて誕生した3世は全長100メートル、重さ約350キログラム、なんと重さは2世の約半分になっています。これは素材を従来の綿生地からポリエステルに変えたため軽量化に成功したそうなんですが、2世の破損を教訓として制作されたのでしょうか。
また、この3世は平成18年にサッカーワールドカップ(W杯)ドイツ大会の日本代表初戦の地、カイザースラウテルンにて大空を雄大に泳いだ経験の持ち主です。

ジャンボ4世(平成26年~現在)

現在も現役で活躍している4世は平成26年3月に完成し、その年の加須市民平和祭から大空を泳ぎ続けています。
全長100メートル、重さ約330キログラムと3世よりも少しだけ軽くなっています。
また4世から大きくデザインを変更していて、加須市の木である桜や市の花であるコスモスをイメージしたピンク色をあしらい、さらに加須市の将来像【水と緑と文化の調和した元気都市】の青、緑、オレンジ色を配色に取り入れています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SEASON NAVI 下部レクタングル
SEASON NAVI 下部レクタングル
おすすめ記事



フォローする