京都(関西)のホタル観賞スポット・名所/穴場 2019 見ごろの時期は?

ホタル

ホタル観賞前にチェックしておくこと

気象条件を確認
雨の日や風の強い日月の明かりが強い日や、気温が低い日はあまり飛びません。事前に鑑賞エリアの天候をチェックしておきましょう。
適した時間帯を確認
ホタルはある程度決まった時間に飛び、光を放ちます。地域や種類によって変わるので鑑賞エリアのホタルの種類などを調べておきましょう。
観賞場所に適した服装で
山や川辺など自然の中で観賞する場合は特に服装に注意が必要です。動きやすい靴、服装で行きましょう。また、時期や観賞場所によっては夜冷え込むこともありますで1枚羽織るものを持っていくと良いでしょう。

上林川支流ほたる川

住所 京都府綾部市八津合町縄手1
鑑賞日時
見ごろ
6月上旬~6月中旬 ホタル観賞は20時頃より可能
鑑賞会
イベント
【ほたるの夕べ】2018年6月9日(土)16時半~
営業時間 観賞自由
料金  
種類  
アクセス 【電車】JR「綾部駅」からあやバス(上林方面行)「寺町」下車(約35分)
【車】舞鶴若狭道「綾部IC」から上林方面へ約30分
駐車場 あり
問い合わせ 0773-54-0002
備考  

宇治市植物公園「蛍ナイター」

住所 京都府宇治市広野町八軒屋谷25-1
鑑賞日時
見ごろ
 
鑑賞会
イベント
【蛍ナイター】
2019年5月24日~6月9日  9:00~21:30(入園は21:00まで)
営業時間 9時~17時(入園は~16時)※月曜定休
料金 料金:入園大人500円、子供250円(ナイター営業期間中の16時~の入園は大人300円、子供150円)
※2018年7月1日より600円、子供300円に料金改正
種類 ゲンジボタル
アクセス 【電車・バス】
JR奈良線「宇治駅」から京都京阪バスで約10分
京阪宇治線「宇治駅」または近鉄京都線「大久保駅」から京都京阪バスで15分
駐車場 200台
問い合わせ 0774-39-9387
備考  

けいはんな記念公園

住所 京都府相楽郡精華町精華台6-1
鑑賞日時
見ごろ
 
鑑賞会
イベント
【水景園のホタル鑑賞会】
2018年5月18日(金)~6月10日(日)の金・土・日・月曜 19時~21時30分(21時受付終了)
※火・水・木曜は実施なし
※雨天開催
場所:水景園
料金:一般400円、小中学生200円
営業時間 9:00~17:00 ※夜間開放時は延長あり
料金 自然林、水景園大人200円、小中学生100円
種類 ゲンジボタル
アクセス 【電車】JR「祝園駅」下車バスで約8分、徒歩すぐ
【車】京奈和自動車道 精華学研ICから約1km
駐車場 200台 400円
問い合わせ 0774-93-1200
備考 ※ペットの入園禁止

哲学の道(京都市左京区)

銀閣寺交番から若王子神社までの約2kmの、京都の街中で鑑賞できるスポット。数は多くないが、気軽に鑑賞できるスポットとなっている。

住所 京都市左京区
鑑賞日時
見ごろ
6月上旬〜中旬頃
鑑賞会
イベント
 
営業時間  
料金 無料
種類 ゲンジボタル
アクセス 【電車・バス】
JR「京都駅」より市バス5系統か17系統で約40分→「銀閣寺道」下車、または市バス100系統で約40分→「銀閣寺前」下車→徒歩約10分
駐車場 なし
問い合わせ  
備考  

上賀茂神社 明神川

住所 京都市北区上賀茂本山339
鑑賞日時
見ごろ
6月上旬~中旬
鑑賞会
イベント
 
営業時間  
料金 無料
種類 ゲンジボタル
アクセス 【電車】
地下鉄「北大路駅」または「北山駅」より徒歩30分
【バス】
JR「京都駅」、地下鉄「北山駅」、京阪「出町柳駅」、阪急「大宮駅」から上賀茂神社行き→終点「上賀茂神社」下車
駐車場 30分100円、繁忙期は1回500円、6:00~22:00(出庫は24時間可)
問い合わせ 075-781-0011
備考  

下鴨神社

毎年6月上旬に蛍火の茶会が催され、無料でどなたでも参加出来ます。蛍火の茶会では約600匹のホタルが放流されるので確実にホタルを見ることが出来ます。

住所 京都市左京区下鴨泉川町59
鑑賞日時
見ごろ
6月上旬~下旬
鑑賞会
イベント
 
営業時間  
料金 無料
種類 ゲンジボタル
アクセス 【バス】JR「京都駅」より市バス4系統、205系統→「下鴨神社前」下車すぐ
駐車場 あり
問い合わせ  
備考  

ホタル観賞時の注意点

懐中電灯やカメラのフラッシュなどの光るものは使用しない!
ホタルは強い光を嫌います。懐中電灯をあてたりカメラのフラッシュをたくと光らなくなってしまうことがあります。

携帯電話・スマホも使用しない!
携帯電話やスマホも光を放ちます。なるべく光を出さないようにしましょう。他の人から見るとホタル以外の光は暗闇で結構目立ちます。幻想的な景気が携帯電話やスマホの光で台無しになってしまういます。また、マナーモードにするなど周囲への配慮も必要です。

騒がず静かに鑑賞しましょう!
鑑賞スポットの中には住宅街がすぐ近くにある場所もあります。またホタルの鑑賞は夜なので、騒いだり大きな声を出すなどすると近隣の住人の方に迷惑となります。 ホタルを採ったり、持って帰らないように! ホタルをむやみに捕まえたり持ち帰るのはいけません。地元の人たちが丁寧に育て上げてきたホタルはとても貴重な存在です。

路上駐車は止めましょう。!
鑑賞スポットによっては駐車場がなかったり、少し離れた場所にあることも。路上などに駐車は近隣住民、鑑賞に来ている方々、主催者など様々な方へ迷惑となります。

ゴミは持ち帰る!鑑賞エリアでは禁煙!
ホタルの発生する条件はキレイな環境というのが大前提です。汚れてしまうとホタルはいなくなってしまいます。この先もずっとホタルの鑑賞スポットであり続けられるよう

タイトルとURLをコピーしました