神奈川県(関東)のホタル観賞スポット・名所/穴場 2019 見ごろの時期は?

ほたる

ホタル観賞前にチェックしておくこと

気象条件を確認
雨の日や風の強い日月の明かりが強い日や、気温が低い日はあまり飛びません。事前に鑑賞エリアの天候をチェックしておきましょう。
適した時間帯を確認
ホタルはある程度決まった時間に飛び、光を放ちます。地域や種類によって変わるので鑑賞エリアのホタルの種類などを調べておきましょう。
観賞場所に適した服装で
山や川辺など自然の中で観賞する場合は特に服装に注意が必要です。動きやすい靴、服装で行きましょう。また、時期や観賞場所によっては夜冷え込むこともありますで1枚羽織るものを持っていくと良いでしょう。

三溪園 蛍の夕べ

住所 〒231-0824 神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
鑑賞日時
見ごろ
 
鑑賞会
イベント
【蛍の夕べ】
開催日時:5月17日(金)~5月26日(日)入場は20時30分まで(閉園21時00分)
観賞場所:外苑奥の小川周辺
営業時間 9:00~17:00(入園は閉園の30分前まで)※通常時
料金 大人700円 小・中学生200円
種類  
アクセス 【電車・バス】
「根岸駅」から1番のりば約10分→「本牧」下車徒歩10分
「横浜駅」から東口2番のりば(市バス8・148系統)約35分→「三溪園入口」下車徒歩5分
「横浜駅」から東口2番のりば(ぶらり三溪園BUS)約45分 →「三溪園」下車
「桜木町駅」から2番のりば(市バス8・148系統)約25分→「三溪園入口」下車徒歩5分
「桜木町駅」から2番のりば(ぶらり三溪園BUS)約35分 →「三溪園」下車
「元町・中華街駅」から4番出口そば山下町バス停(市バス8・148系統)約15分→「三溪園入口」下車徒歩5分
※ぶらり三溪園BUSは土・日曜日・祝日限定運行
駐車場 最初の2時間500円、以降30分毎100円 当日最大100円
問い合わせ 045-621-0634
備考  

湯河原 万葉公園

「日本の歴史公園100選」にも選定されている湯河原の万葉公園では毎年6月上旬~中旬にホタルを見ることが出来る。園内の「花木園」では飛び交うゲンジボタルを鑑賞できる「ほたるの宴」が開催され、観光会館前広場には夜店も出店される。

住所 〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上566
鑑賞日時
見ごろ
5月下旬から6月下旬
鑑賞会
イベント
【ほたるの宴・花菖蒲展】
開催期間:2019年5月30日(木)~6月12日(水)
開催時間:19:30~21:00(花菖蒲展は10:00~)
開催場所:万葉公園内花木園
営業時間  
料金 無料
種類 ゲンジボタル
アクセス 【電車・バス】JR湯河原駅→奥湯河原・不動滝行きバス→「落合橋」バス停下車
駐車場 あり
問い合わせ 0465-64-1234(湯河原温泉観光協会)
備考  

いまいずみほたる公園<秦野市>

住所 〒257-0018 神奈川県秦野市今泉台1丁目
鑑賞日時
見ごろ
5月中旬~7月中旬
鑑賞会
イベント
 
営業時間  
料金 無料
種類 ゲンジホタル、ヘイケホタル
アクセス 【電車】小田急線「秦野駅」より徒歩で約10分
駐車場 なし 駅周辺の駐車場を利用
問い合わせ  
備考  

厳島湿生公園<足柄上郡>

5月中旬から下旬にはゲンジボタル、6月下旬から7月中旬にはヘイケボタルの観賞を楽しむことが出来る。

住所 〒259-0151 神奈川県足柄上郡中井町井ノ口1310
鑑賞日時
見ごろ
ゲンジボタル:5月中旬~5月下旬、ヘイケボタル:6月下旬~7月中旬
鑑賞会
イベント
 
営業時間  
料金 無料
種類 ゲンジボタル、ヘイケボタル
アクセス 【電車・バス】
JR「二宮駅」下車→「神奈川中央交通バス南が丘経由秦野駅南口」行き、または「西大竹経由秦野駅南口」行きバスで約20分→「北窪入口バス停」下車、徒歩3分
小田急小田原線「秦野駅」下車→「神奈川中央交通バス井ノ口・団地中央経由二宮駅北口」行きバスで約20分→「北窪入口バス停」下車、徒歩1分
【車】
東名高速道路「秦野中井IC」から約5分
小田原厚木道路「二宮IC」から約10分
駐車場 20台
問い合わせ  
備考  

ウェルキャンプ西丹沢

住所 〒258-0201 神奈川県足柄上郡山北町中川868 ウェルキャンプ
鑑賞日時
見ごろ
 
鑑賞会
イベント
 
営業時間  
料金  
種類  
アクセス 【電車・バス】
JR御殿場線「谷峨駅」→西丹沢行き富士急行バスにて終点「西丹沢」下車(約40分)→徒歩1分
駐車場  
問い合わせ 0120-78-3124 (9:00~17:30)
備考  

城北・里山まつり<相模原市>

毎年6月にアジサイの開花とホタルの時期にあわせて開催される「城北里山まつり」では地元特産物・地場野菜・軽食などの販売がされ、自然教室や蛍の観察会などが開催される。

住所 相模原市緑区川尻 城北穴川地区
鑑賞日時
見ごろ
 
鑑賞会
イベント
【城北里山まつり】2019年6月22日(土) 午後2時から9時まで ※荒天中止
営業時間  
料金  
種類  
アクセス 【電車】
JR横浜線・相模線、京王線「橋本駅」→「三ヶ木」行きバス(橋01系統)→「城山総合事務所入口」下車→徒歩20分
)JR横浜線「相原駅西口」→「法政大学」「大戸」行きバス(原19、21、25系統)→「円林寺前」下車→徒歩15分
【車】
さがみ縦貫道(圏央道)「相模原IC」より約15分
駐車場 臨時駐車場あり(広田小学校)
問い合わせ 042-783-8065(営業時間:祝祭日を除く月~金 10:00~15:00)
備考  

こども自然公園(大池公園)

こども自然公園はゲンジボタルの生息地として、横浜市の指定文化財に指定されており、首都圏からのアクセスも良く、都会でホタルが鑑賞できるスポットとして人気である。
横浜の中でも最大級の面積を持つ公園で、ちびっこ動物園、とりでの森、青少年野外活動センター、バーベキュー広場、野球場、教育水田など、数多くの施設が整っている。

住所 〒241-0834  横浜市旭区大池町65-1
鑑賞日時
見ごろ
6月
鑑賞会
イベント
 
営業時間  
料金  
種類 ゲンジボタル
アクセス 【電車】
相鉄線「二俣川」駅南口から徒歩20分もしくは「南万騎が原」駅から徒歩7分
【バス】
相鉄バス「二俣川駅南口」から旭1・旭6系統に乗車。「万騎が原中央」「万騎が原大池」バス停から徒歩3分
駐車場 2時間300円 以降20分50円
※ホタル観賞スポットへは第2駐車場が近い
問い合わせ 045-353-1166(北部公園緑地事務所)
備考  

県立四季の森公園

住所 〒226-0013 神奈川県横浜市緑区寺山町291
鑑賞日時
見ごろ
6月中旬頃
鑑賞会
イベント
【ホタルの夕べ】
2018年6月10日(土)から6月17日(日)19:30~20:00
営業時間  
料金 無料
種類 ゲンジボタル
アクセス 【電車】
JR横浜線「中山駅」から徒歩約15分
横浜市営地下鉄グリーンライン「中山駅」から徒歩約15分
駐車場 普通車165台 平日無料(1月4日~12月28日の土日祝日は有料)
普通車:520円 二輪車:100円
問い合わせ 045-931-7910(公園管理事務所 午前8時30分~午後5時30分)
備考 ホタルが数多く発生する場所
①あし原湿原近辺
②ショウブ園近辺
③上の池近辺

寺家ふるさと村<横浜市青葉区>

住所 横浜市青葉区寺家町414
鑑賞日時
見ごろ
5月末~6月中旬頃
鑑賞会
イベント
 
営業時間  
料金  
種類  
アクセス 【電車・バス】
田園都市線「青葉台駅」→「鴨志田団地」行きバス終点下車→徒歩1分
田園都市線「青葉台駅」→寺家循環バス「四季の家」下車→徒歩1分
田園都市線「市が尾駅」→柿生駅行きバス「早野」下車→徒歩15分
小田急線「柿生駅」→市が尾駅行き「早野」下車徒歩15分
小田急線「柿生駅」→寺家町循環「四季の家」下車
JR「中山駅」→寺家経由川和町行きか、市が尾駅行き(43系統)「鴨志田団地」下車徒歩1分
駐車場  
問い合わせ 045-962-7414
備考  

ホタル観賞時の注意点

懐中電灯やカメラのフラッシュなどの光るものは使用しない!
ホタルは強い光を嫌います。懐中電灯をあてたりカメラのフラッシュをたくと光らなくなってしまうことがあります。

携帯電話・スマホも使用しない!
携帯電話やスマホも光を放ちます。なるべく光を出さないようにしましょう。他の人から見るとホタル以外の光は暗闇で結構目立ちます。幻想的な景気が携帯電話やスマホの光で台無しになってしまういます。また、マナーモードにするなど周囲への配慮も必要です。

騒がず静かに鑑賞しましょう!
鑑賞スポットの中には住宅街がすぐ近くにある場所もあります。またホタルの鑑賞は夜なので、騒いだり大きな声を出すなどすると近隣の住人の方に迷惑となります。 ホタルを採ったり、持って帰らないように! ホタルをむやみに捕まえたり持ち帰るのはいけません。地元の人たちが丁寧に育て上げてきたホタルはとても貴重な存在です。

路上駐車は止めましょう。!
鑑賞スポットによっては駐車場がなかったり、少し離れた場所にあることも。路上などに駐車は近隣住民、鑑賞に来ている方々、主催者など様々な方へ迷惑となります。

ゴミは持ち帰る!鑑賞エリアでは禁煙!
ホタルの発生する条件はキレイな環境というのが大前提です。汚れてしまうとホタルはいなくなってしまいます。この先もずっとホタルの鑑賞スポットであり続けられるよう

タイトルとURLをコピーしました